どうぶつの森スマホアプリ

imgres

 

任天堂といえばポケモンGOのバカ売れが最近記憶に新しいですが、

今回もポケモンGOの様にNianticと協業してスマホアプリをリリースするのでしょうか??

 

 

ところがどっこい、今回はDeNAと協業するみたい!!

 

 

 

 

DeNAって?

元は携帯向けオークションサイト「モバオク」から設立された会社。

モバオクのヒットから有名SNS「モバゲー」を展開。

さらには、野球球団を買収するまでに(横浜DeNAベイスターズ)

近年ではアプリ開発にも力を入れています。

1999年にたった11人ではじめた会社が、ドンドン事業展開していまや日本を代表する起業になりました。

まさにジャパニーズドリームw

 

 

どうぶつの森アプリ発表はDeNA社長

任天堂のSNSアプリ『Miitomo』を共同開発しているDeNAの守安功社長が、今秋リリース予定のスマホゲーム『ファイアーエムブレム』と『どうぶつの森』は基本プレイ無料になると発表しました。

この発表はウォール・ストリート・ジャーナルの質問に答えたもので、任天堂の広報担当者も「発言は正しい」と認めたということです。

 

ニュースサイトではこのように書かれています。

任天堂は初のSNSアプリ「miitomo」をDeNAと共同開発してるんですね。

その社長が自ら発表するということは開発部分に大きく関わってるということ。

ということは、どうぶつの森も同様にDeNAも開発に関わってくる可能性が高いです

 

なんとDeNAの決算報告書を読むと任天堂と組んで2016年内にアプリを5本もリリースするんだとか。

 

やはり、任天堂が絡むとなると期待感が高まりますよね~( *´艸`)